忍者ブログ

幻日記

お絵描き&ゲーム制作好きの ひとりごと日記

スンマンポンポン

最近はまっていることは以下の通りヽ(´・ω・`)ノ

?サムライスピリッツのイラスト描き
?格闘ゲームのキャラ作成
?バイオハザード4(再び)
?スンマンポンポン

?サムスピ・・・
1〜2コマ漫画風に絵を描いてます。
サムスピで一番好きな二人、右京とリムルルばっかし練習中。
公式では右京は無口と言う設定なのだろうけど真説サムスピの影響か
自分には全然右京が無口な人に思えなくなってしまった。
って事で自分の描く右京はやたらと喋ります。
リムルルは公式でもやたらとハイテンションで明るい性格なのにバックストーリーが
意外すぎるほどダークな雰囲気+不幸なので自分が描いてる間だけでも幸せいっぱいに
暮らしてる様を表現しています。
描いている絵の内容は主にお茶屋で右京とリムルルが一緒に団子を食べている絵やら
知らぬ間に右京が居合い切りの時に使うリンゴをリムルルが食べてしまった絵やら
ワリマルにしては珍しくほのぼのとした絵と仕上がっています。

?格闘ゲーム・・・
作っているキャラは誰でしょう?
実は作られているのはわたくし本人、「ワリマル」と言うキャラを作っています。
極限までシステムをサムスピ仕様にしたいのですが…難しそう(つω・`)
格闘サムスピは斬紅郎しか持っていない自分に剣気システムは好きとは言えないけど
せめて「無の極致システム」「怒りシステム」「一閃」etc...をマネしたい。
ちなみに死にボイスがかなりマヌケな声なので格闘ゲームの世界の自分をいじめて
声に爆笑しています。なんかむなしい…。

?バイオ4・・・
最近やってなかったバイオ4。しかし何故か近頃になって難易度をプロフェッショナルに
して最初からやっています。かなり難しいですが弾は場合に寄れば腐るほど余るので
弾切れの心配は無さそうです。あとは敵の一撃必殺に気をつけたらいいだけ?
・・・ちなみに北米版でやっているせいでチェーンソーの攻撃のモーションが明らかに
日本版と違うので「フェイント⇒ナイフ攻撃⇒蹴り」の定番攻撃が出来ないのが苦。
実際出来るのかもしれないけど斬られるのが怖いからやらない(つω;`)
ちなみに日本版とどう違うのかと言えば、攻撃範囲が広くなってるように見えます。

?スンマンポンポン
最近学校で休み時間中やってる中国ゴマ、「ディアボロ」。
そのディアボロが学校の間で何があったのか「スンマンポンポン」と呼ばれ始めた。
前はこのHPに来ていた「ちくわ」は間違えて「マンギョンボン号」と言っていたヽ(´・ω・`)ノ
「スンマンポンポン」の由来はどっかの爆弾処理の中国人の名前らしいけど
なぜディアボロにこの名前がついたか不明。なぜならこんな状態だったからだ。
学校に初めてディアボロを持っていった日・・・。
ワリマル「どうや、これ凄いやろ。」
ある友達「え?これスンマンポンポンか?」
ワリマル「はい?」
・・・てな感じで友達がふざけて適当に爆弾処理の人の名前を言って知っているフリを
しようとして名前がついたみたい。しかしなぜ今でもその名前で呼ばれているのか分かんめ。

拍手