忍者ブログ

幻日記

お絵描き&ゲーム制作好きの ひとりごと日記

\ ノーカウント! /

最近iPad購入。Apple Pencilも買ったので液タブのように使えるのが楽しい。
(それでも個人的にはマウス+ベジェ推し)PCの時と違って気軽に描きやすいぶん
ガッツリ描こうとすると物足りない感じ。
とは言え絵を描く機会が増えるのはいいこと(´ω`人)

拍手


神と化した大ハム先生

「大ハム先生」こと、うちの犬は他界しました。
(※このブログで勝手に「大ハム先生」と呼んでるだけで、本名は違います)

生前には写真のようなピンクのマクラを使うこともありました。

私は溺愛していたのもあって重度のペットロスに陥りかけました。
ところが……そんな私に朗報が飛び込んできました。

実はあの大ハム先生、生前での行いがあまりにも良すぎたので
天国ではVIP待遇ならぬVID待遇を受けているそうです。

肉体は滅びようとも現在は家の守り神としてピンクのマクラの上に鎮座しております。
死後も仕事熱心な姿には感謝の言葉しかありません。

筆者が学生の頃に修学旅行の陶器体験で作った大ハム先生の置物にソックリですね。
黒く塗られている部分は私が塗ったのではなく、焼いてくれた
おっちゃん(おばちゃん?)が勝手に塗っちゃったみたいです。

善行を積みすぎた為、天国へ出張された大ハム先生。
よろしければ気が向いた時だけでもこちらに帰っていただければ結構です。
今後も心から敬愛しております。

過去の写真集:
大ハム先生写真集
大ハム先生写真集 vol.2

拍手


ありがとう

暗い内容なので「>>つづきを表示」から表示します。
やっぱりこのブログは日記がわりに使ってまして
後から自分が見直してみて役に立つこともあります。
なので一応辛い内容でもここに書き残しておこうと思います。


拍手


スイレンのリワーク

最近は完成するかどうか不明なまま気まぐれでゲームを作ってます
(完成しなかったとしても学べることは多いから別にいいかな?な感じ)。

そこでゲームに登場させたいオリキャラのスイレンを描き直したんだけど……。

今回描いた絵では写真を参考に描いたせいか、頭身が高くなっちゃった(´ω`;)
他のキャラは左の2015年のスイレンと同じような頭身なので
他のキャラと比べると違和感あり。むむむ、どうしようかな……?

主な変更点は
・ジト目っぽさがなくなった(トミアと被らないようにするため)
・サイドテール化。右側。
・虹色のヘッドアクセが小さくなって髪留めに
・カラータイツ履いちゃいました(ハツと被らないようにするため)
・シャツの色を変更(タイツと色が被らないようにするため)
など。髪留めのあたりは今後更に変更しちゃうかも。

pixivにも投稿してるでござる

拍手


オリキャラドット絵

オリキャラ4人をドット絵にしてみました。右下の子「ハツ」は初めて投稿する新しい子。
アホの子要員が不足していたので登場しました。
ドット絵では表現できなかったけど太眉。
スイレンやルイズよりは年下らしい。

ドット絵はあまり描いたことがなかったのですが
最近あるドット絵のゲームにハマってまして、そのゲームの
ドット絵模写をしているうちに楽しくなってきました。

こう見えて全部Illustratorで描いてます。
ドロー系お絵かきソフトでもドット絵は意外と描きやすいね(´ω`人)

拍手



待機アニメーション

最近はゲームの待機アニメーション的なモノを作っとります。
実際にゲームには使えない可能性が高いので使えそうな部分だけ
引っ張ってこれたらいいかな?程度に思ってます。

スイレン
エロイーズ
エロイーズは元々BNのサムライがモチーフなので全体的にそれっぽくしてます。
もともとはスイレンがそのポジションだったんだけどキャラクター的に
似合わないので新しく生まれたのがエロイーズでした。

昔のスイレンの画像を見ると日本刀を持ってるのがそのなごり。今ではBNで本物を見ることは出来なくなってしまったけど
サムライの呼吸に合わせて刀が光を反射する表現が
とってもカッコよかったのを覚えています(´ω` )

拍手


トミア

※今回載せてる内容は後から手直しするかもしれません
久しぶりにオリキャラ絵。そもそも絵を描くのが久しぶりで
最後に絵を描いた日を調べたら4ヶ月前でした(=ω=`;)

これまたずっと前のブログ記事「アフリカ系のキャラ」で
適当に描いてた子です。自作ゲームに登場させようと思うので
改めて描き直しました。

意識した訳ではなかったけど石川さゆりさんの天城越えを
聴きながら描いてたらお姉さんみたいな雰囲気になっちゃった……!

特徴としては
・アフリカ系の少女
・ジト目キャラ。上の絵では隠れて見えないけど萌え袖。
・エンジニアで機械を作るのが好き
・口数は少ない方で、いつも気だるそうにしている
・とっつきにくい性格で、独特な感性を持ってる
・「13」という数字がキーワード
てな感じ。

拍手


ActorStepAnim.jsでのエラーの対処方法

ここ最近念願のRPGツクールMVを入手しちゃいました。
そこでRPGツクールMVの公式さんが配布しているプラグイン(配布先はこちら
を使用して不具合がありました。対処方法を検索しても同じ症状の方が少ないのか
あまりいいのがヒットしなかったので代わりにここに書いておきます。


公式さんが配布してるプラグインの中に
『パーティのリーダー/フォロワーに、マップ上で足踏みのアニメーションを付与します。』
というのがあります。ファイル名は「ActorStepAnim.js」で
作者はオーストラリアのShazさんという方です。

私の環境だとこのプラグインを使用して
作成したゲームを起動するとこのようなウィンドウが表示されます。

"TypeError:Cannot read property 'actor' of undefined'"
(タイプエラー:未定義値のactorが読み込めません)

どうやらこのエラーはデータベースの「システム」タブで
初期パーティーを4人未満に設定した時に起こります。

一応初期パーティを4人に変更すると正常に動作しますが
プラグインのために方針を変えてしまったら本末転倒(´ω`;)

よく調べてみるとツクール公式で公開されているファイルは
2015年10月21のモノのようですが作者のShazさんは
このエラーに対応したものを同年10月30に公開されています。
直接Shazさんのページで新しいファイルに更新すると不具合が解決しました。
(ファイルを全部上書きするとツクール公式さんの日本語翻訳が消えてしまうので
 全文英語だと困る方は要所ごとのコピペを推奨)

他にもShazさんのメッセージを見てると
『新しいのに代えたのに直らないという方はデータベースの「アクター」タグで
過去に消去したアクターが「システム」タブの初期設定パーティに登録されてる場合がある』
とのこと。

もし同じ症状で困ってる方がおられたら参考にしてみてくださいな。

拍手


最近遊んでるゲーム

最近セブンスドラゴン2020というゲームにハマってます。
2011年発売のゲームで残念ながら今まで存在を知らないゲームだったのですが
pixivでフォローしてる方が頻繁にこのシリーズのファンアートを描いてたので
気になって自分も遊んでみることになりました。

古い作品から順に遊んでみたいので現在遊んでるのはセブンスドラゴン2020。
従来のJRPGは女の子キャラが可愛くても男性キャラに特徴がなく
イマイチなイメージが強いですが、このゲームでは男性キャラも
なかなかカッコいいのが好印象です。
キャラクターデザインをされてる方は三輪士郎さんという方。
pixivでアカウントをお持ちのようでビックラしました。


近未来が舞台ということでBGMはサイーバーテクノ調のが多く
個人的にはSKY戦で流れるの「ライバルアライバル」が好き。

全体的に世界樹と似てる?と思ってたら同じ方が手掛けてるんですね。

拍手