忍者ブログ

幻日記

お絵描き&ゲーム制作好きの ひとりごと日記

フレイラ

久しぶりにフレイラを描きました。オリキャラのほとんどが静かなヤツが多いので
いつもニコニコしてる明るいタイプは描くのが難しいです(´ω`;)

いつもと違って工夫したのが口の描き方。

極端に言うと『ω』の形をしてます。
最近遊んでるゲームのキャラ絵を参考にしました。
細かいことなんだけど随分違って見えますねえ。

拍手


HTML5+JavaScriptゲーム制作3

twitterにて進行状況を随時アップしてます。
このブログではその動画をまとめてご紹介!

twitterの埋め込み動画は幅や高さを指定できなさそうなので
残念ながら大きな動画がボンボン出てくる記事になっちゃいました。
そのため「つづきを表示」から表示いたしまする。

拍手


HTML5+Javascriptゲーム制作2

少し前にtwitterに載せた動画。アクションゲームの衝突判定の基礎部分が完成しています。
言語は違えど完全にFlash+AS3時代と同じ仕組みで動いています。

今後実装していきたいのは
・異なったオブジェクトへの衝突判定
 (上の動画では足場全てが1個のオブジェクトとしてまとまってる)
・敵やアイテムの追加
・セーブ機能の追加
ですね。

キャラクターとか世界観なんかのビジュアル面は全然決めてないので
主人公が男か女になるかも未定です。性別を選択できるというのが
一番良さそうに見えるけど、ゲームを作ってると欲張れば欲張るほど
途中で挫折しやすくなるのでどちらかに決めないといけなさそうだね(´ω`)

拍手


メイソンジャーはレンジで使えるのか

メイソンジャーのお話。メイソンジャーを使ってて最初一番気になってたのはレンジで使えるのかどうか。
耐熱性があるものの、色々なサイトを見て回ってると『レンジで使えます』と
書いてあったり『レンジは使用不可能です』と書いてあったり意見はバラバラ。
素材はソーダガラスというモノで出来ているそうで急な熱の変化には
気をつけなければいけませんが個人的にはレンジで使用しても問題は起きていません。
少し濡らした状態で600Wで1分半ほどチンすれば簡単に除菌できるので楽ですしね。

それに海外の動画を見てると、わりとフツーにレンチンしてたりします。


・基本的にジャーに液体以外のものを入れてチンしない
(砂糖を使ったカラメル作りは恐らく不可。食べ物を温める程度のチンは未確認)
・チンした直後は常温〜低音のものを入れない(お湯はOK)
・チンした直後は濡れた手で触らない(手の水分の温度が低い為)
などを気をつけていればレンジで使っていたも問題ないように感じます。
逆にジャーにお湯を注ぎたい場合はレンジで温めてから入れてます。
常温のジャーに熱湯を注ぐのは怖くて試したことがありませんが
何度かやると割れるのじゃなかろうか(´ω`;)

拍手


HTML5+Javascriptゲーム制作

HTML5(canvas)とJavascriptでのゲーム制作をしています。


操作できない場合は画面下部のグレー部分をクリックするか、
それでもダメなら下記の直リンクをお試しくださいませ


直リンクはこちら


(新しいプログラム言語を学ぶということで

 Flash+AS3のテストゲームを始めて作った時のモノに似せてます。)


■操作方法:←or→=移動 ↑=ジャンプ
しかもジャンプの際に↑キーを押す必要があるのですブラウザのスクロールバーが動いてしまう。
まだまだFlash+AS3の時のように簡単にはいかないようですね(・へ・`;)
修正済しました。「preventDefault();」を利用。


ゲームの完成系としてはSLG(※←シミュレーションゲームのこと)を目指しているのですが
Javascriptを勉強し始めて間もないので、作り慣れたアクションゲーム風でテストしています。
また、今回はキーボードのみの操作なのでPC以外の操作には対応しておりません。
今後はスマホなどでも遊べるゲームを作っていけると面白そう。






さて、時代の流れでもありますが、残念ながらFlashがオワコンになっちゃいました。
あの有名なブラウザゲーム「艦これ」などではまだ使われているようですが今後どうなるやら。
そんなもんで現在ActionScript3.0からJavascriptへ乗り換えている最中です。


AS3の時は変数宣言の際にint、String、Booleanなど型を指定する必要があったのですが
JSでは何も書く必要がないようです。この辺りは1番ビックリしました。他にも
オブジェクトの幅や高さを表す「.width」や「.height」を自分でこさえないといけないようです。


また、AS3の時はイマイチ理解できなくて手を出さなかった『ライブラリ』というのを
試しています。難しいことなのでイマイチ理解できていないのですが、ここでは
CreateJSというのを使っています。Flash+AS3の頃の感覚にかなり近いので助かっています。


やるやる詐欺常習犯なのでゲームを完成させるなんて書けないけど
今後は納得いくところまで作っていければ楽しそうだと思いました(´ω`)


更新履歴:
9/23:
・グレー部分を拡大、ついでに説明文を追加
・ゲーム画面のサイズをCSSにより640×480を480×360に縮小


10/5:
・ゲームデータを置いてる場所をDropboxから忍者サンドボックスに変更しました。
 Dropboxの仕様変更で10/3からは、この記事を表示すると
 HTMLが勝手にダウンロードされてしまう仕様に変更されていたようです。

拍手


おなら吾郎

シュールな大人向けアニメ『おなら吾郎』より、おなら吾郎さんを描きました。
 
配色に気をつけてオシャレな感じを目指しました。
いつも通り左右反転をかなり多様してますが
おじさん(吾郎さん?)の顔は微妙に左右非対称だったりします。

↓没バージョンがこちら。先に出来上がったのはこちらだったのですが、色の調整が難しいのでやめました。

そしておなら吾郎さん本人に送ったところ、嬉しい事にお返事をいただきました。おならのキャラクターという先入観とは裏腹に
とっても真面目で礼儀正しい方ですΣ(°ω°;)

おはなしはツッコミ不在の「なんで!?」という理解不能な展開の連続ですが
意外にも物語の本筋は王道に則ったものが多く『不良少年の更生』や
『幼馴染の異性との恋愛問題』などの少年少女の葛藤を描いたものがメインだと思いました。

そんでもって私としては主人公のおなら吾郎だけでなく出し主(?)のおじさんが
特に気に入ってます。終始無表情で無言だけど、いつも主人公のおなら吾郎に付き添う姿が
少し愛らしい。ところでこの2人、一体どっちが本体なのだろうか?やっぱりおじさんの方?


以前から谷口崇さんのアニメをYoutubeで見てとても気に入っていたのですが
テレビアニメのシリーズものとして放送されているのを
初めて知った時はすごく嬉しかったです。

現在テレビとYoutubeで全10話まで公開されてますが、個人的に一番好きなのがこれ。

絵描き歌で一番言ってはいけないであろう言葉『こういう形を描きましょう』……。
そしてこどもたちの「だれだよこれ〜!」のツッコミ(とても貴重)。

あとこのシリーズに限らず谷口さんのアニメ全般で言える事ですが
アゴを1ミリも動かさずに唇だけを動かして喋る手法がたまりません。

拍手


ゲーム制作時のデータ管理にオススメ「Googleスプレッドシート」

趣味でゲーム制作をされてる方だと登場キャラクターのプロフィールの管理を
している方もいませんか?そこで便利なのが「Googleスプレッドシート」。
Googleアカウントが必要なのですがとても便利なので個人的にはオススメです。
(ちなみにGoogleアカウントは作成無料でYoutubeへの動画やコメントの投稿もできます)

ゲーム制作とは関係ないですが、実際にGoogleスプレッドシートで表を作ったのがこれ。使用感はまんまOfficeのエクセルなんですが、データはネット上に保存されるので
別のパソコンや別のOSで簡単にデータをやりとり出来ちゃいます。そんでもって
他人と共同で表を編集していくことも可能なようです。

Googleスプレッドシートの他にGoogleドキュメントというのもあり、こちらは
Officeでいうワードにあたります。こちらもゲーム制作でのメモ帳代わりに使えます。

「Google教信者か」とか「Googleの回し者か」と思われてしまいそうな
記事になっちゃいましたが(=ω=`;) 以上であります。

拍手


コメント機能 復帰

このブログでのコメント機能を復帰させました。

残念ながら忍者サーバー(※このブログを扱ってるサーバー)ではコメントの通知機能が不安定で
どなたかのコメントが書き込まれたとしても通知されないことが多々あったので
代わりに今までは拍手コメントを利用していました。

けど、本来拍手コメントはブログ閲覧者さん方から管理人へ一方的に
メッセージを残す機能なので相互的にやり取りをしたい場合は極めて不便でした。
そこで仕方なしにコメント機能を復帰させました。

ちなみに過去の記事もコメントが書き込める状態に戻りました。
今後私にメッセージを下さる方は拍手ボタンかコメント欄かお好きな方を選びくださいませ。

コメント入力欄はブログトップから記事を閲覧してる場合は表示されませんので
記事のタイトル(この記事であれば『コメント機能 復帰』と書かれている部分)をタップすると
記事ページに飛びますので、そこから入力可能でござります。

拍手


メイソンジャーデビュー

メイソンジャーを買ったよ。


それと前の記事でアメブロに引っ越しすることを考えてましたが結局断念しました。
実際にアメブロに引っ越し作業を終えて使い心地を探ってみたのですが、イマイチ
自分には合いませんでした(=ω=`;)

忍者ブログと比べて残念な点は……
・大きくて不要な要素の多いヘッダー&フッターがある
・記事編集機能が非効率的(記事の一括編集に手間がかかる)
・ブログの閉鎖が不可能(一応、アメーバを退会すればブログは消せる)
・『続きを見る』などの折りたたみ機能が公式機能として存在しない
というところがありました。テレビ好きな方や芸能人好きな方
そしてブログやパソコン初心者の方向けなんだなぁと感じました。

かと言ってこの忍者ブログに満足している訳でもないので
また良さそうな場所を探してみるのも面白いかもしれないね。

拍手


5FDP - 朝日のあたる家

最近非常に気に入ってる曲があります。House of rising sun。歌っているのはFive finger death punch。
アメリカに古くからあるフォークソングで、日本では
『朝日のあたる家』と名付けられているそうです。

一番の魅力は歌詞。著作権の問題でこのブログでは歌詞が載せられないのですが
とても切ないメッセージが込められています。

そういえばアメーバブログってブログに歌詞を載せられるそうですね。
忍者ブログからアメーバブログに引っ越しするのもアリかも……。

拍手