忍者ブログ

幻日記

お絵描き&ゲーム制作好きの ひとりごと日記

はたらく あにじゃ

応援している実況者さんへのファンイラストを描きました
(この記事ではその実況者さんの話題は出しません。興味ない方もおられると思うので。)絵本風を目指したよ。子ども向け絵本の表紙みたいな。

今回はあまりゴテゴテしてませんが、一応Photoshopで加工してます。
ラクガキっぽい絵は沢山描いてましたが、普通に絵を描いたのは久しぶりかも。

普段使っているカラーパレットは使用せずネットで似合いそうな
配色をチョイスして描きました。配色を選んでる時もなかなか楽しいですね。
どう完成するだろうとか色々考えちゃいます。

イラレはこの背景みたいな機械や建物みたいな無機質なモノを描くのに向いてますね。
紙にペンで描く感覚だと、とても面倒だったり難しいことが多いと思うのですが
とても楽チンです。

その反対でキャラクターみたいな自然物はちょっと難しいね(´ω`;)
まだまだ修行が足りませぬ。

拍手


ヨーダ先生

すっごく久しぶりに絵を描きました。それもスターウォーズのヨーダ。
アナキンとかアソーカを描いたことはあったのですが
意外とヨーダ描くのは初めてですね。

これは「スーパースターウォーズ 帝国の逆襲」というSFCゲームの
ゲームオーバー画面を再現したモノ。ある実況動画で初めてこのソフトを知りました。
どうやらよろしくない意味で変わったゲームのようです。

それはコンテニューを選ぶと画面が切り替わる瞬間に、このように

なぜかヨーダの表情が変わるのですが……


この表情はなんなんだ
実況者さんがツッコミいれてて、すごいツボっちゃいました。

拍手


twitterでもどり

自分語りの巻。日記ブログなんだから別にイイよね。

3年ほどtwitterから離れてましたが、ちょっと訳があって再開してます。

それにあわせてヘッダーも作成。こんなの↑

『twitterに完全復帰です!またこれからもよろしく!!』的なことを
書いちゃうと、またやめた時に恥ずかしいので書きません(´ω`;)

拍手


過去のキーラ

ゲーム用のオリジナルキャラ、キーラ
この子について気づいたことがあるので書いちゃいます。
 
以前このブログのアンジェの手下って記事でキーラについて
このキャラは6年以上前に作ったキャラなのですが
 ラクガキとはいえ、デジタルで描いたの初めて。」とか書いたけど……

 
ちゃっかり8年前に作ったゲームに登場してました。
(今以上に絵がヒドくて、この画像を人に見せるのはとても恥ずかしい……。)
すっかり忘れてた!ちなみにアンジェも後頭部のみ登場。

拍手


最近聴いてる曲

最近気になってる音楽アーティストをご紹介。

オルタナティブ系ロック。宇宙のように壮大で、どこかエモい。
洋ゲーの話になりますが、宇宙が舞台で寂しい雰囲気のFPSホラゲ
ALIEN: ISOLATIONやSOMAを連想しちゃいました。

拍手




アフリカ系のキャラ

新しいオリキャラのラフ。
 
主要メンバーですが名前はまだ決めてません。
小さいエンジニアで、自作ロボで戦う系になりそう。
そんでもって、なかなか見かけないアフリカ系のキャラでもあります。
実は随分前からこういったキャラを作ってみたいと模索してました。
twitterやってた頃にこんなこともつぶやいてたね。それにしても日本のアニメやゲームなどを見ててもアフリカ系のキャラクターが少ないね。
私は結構好きなんだけど、あちらの地域は日本と関わりが少ないから仕方ないのかな。
モブなどのチョイ役だと出てくることもありますが主要キャラとなると
さらに数が少ない気がします。女の子キャラとなると更に少ない。
東南アジア系キャラ、インド系キャラ、褐色キャラとはまた違うんだよね。

海外アニメだとアフリカ系っぽい主要キャラの女の子と言うと
KNDのアビゲイルを思い浮かべますね。他の作品だとクラスオブミュージックは
色々なアフリカ系の主要キャラがいるのもあって、今でも大好きな作品です。

拍手


PCゲーム制作のギモン(オンゲーとオフゲー)

ブログのサブタイトルを『カートゥーン好きの絵描きジャグラーのおはなし』から
『お絵描き&ゲーム制作好きの ひとりごと日記』に変更したよ。

そして今回はPCゲーム制作にまつわるお話でございます。
途中から覚えたての、少し専門的なコトバを使った独り言です。
意識高い系なのか、それとも自意識過剰なのか……。

私が遊んでいたあるオンラインゲームのサービス終了が決定となってしまいました。
(BattleNationsのことじゃないよ。まだ今の所は……!)
そのゲームは遊び始めてまだ2週間ほどしか経ってなかったのですが
ちょうどハマり始めていた所だったのでとても残念です。
終わりかけのBattleNationsの後釜として別のゲームを遊んでただなんて言えない。
このゲームに関してはまた気が向いたらファンアートでも描けたらいいな、と思ってます。

全てのゲームというのは遊ばなくなったとしても、ふと思い出した時にふたたび遊んでみて
懐かしさを感じる事ができるアルバムのようなモノだとずっと思ってたのですが
オンラインゲームはそれができないんですね。今後ゲーム作品の思い出を残せずに
記憶からだんだん消えていってしまうのかと思うと非常にショックです。
(そのことに気づかなかったこともショックだったけど)



拍手


新年の目標

新年の目標があります。それは新たなゲームの制作。
いつもの作る作る詐欺になったらゴメンね。
あくまで今パっと思いついたことを書いてるだけなのであしからず。

拍手