忍者ブログ

幻日記

お絵描き&ゲーム制作好きの ひとりごと日記


るいず

※今回載せてる内容は後から手直しするかもしれません
以前から設定を練ってたゲーム用の子を描き起こしてみました。

前に紹介したスイレンのお友達。
 
・赤目+泣きぼくろ
・黒髪ロングストレート
・常にマスクをつけてる
・日本刀が武器(スイレンから譲り受けたモノ)
・口が悪くて少し粗暴な感じ
・名前はエロイーズ(略称はルイズ)

マジメちゃんなスイレンとは対照的に、こちらはヤンキー気質っぽいそうです。

拍手



IKアニメ勉強中

twitterで呟いてたのですがIllustratorでキャラクターを描いて
Flashのボーンツールを使うというIKアニメを作成中です。
Flashゲームでキャラクターのアニメーション描写は出てきたけど
ボーンツールとか全然使ってなかったんだよね。

最近ハマってるFlashゲームのStrike Force Heroes3を参考にしてます。

拍手


不燃ゴミの処理に注意

twitterに書こうかと思ったんだけど、気持ちの良い話ではないので
人目の少ないこちらでつぶやきます。


部屋の整理で不燃ゴミをさきほど出しました。そして後でゴミ置場の前を通ったら
他のゴミは残ってるのに自分のゴミだけなくなっていました。なんか怖いね(´ω`;)

記憶媒体とかまだ使えそうな物が入ってたから誰か持ち去ったのだろうか。
あまりこういうゴミの処理をしたことが無かったので知らなかったけど今後は気をつけよう。

拍手


断捨離

最近過ごしやすい気温で珍しく体調も良いので部屋の掃除をしてます。

もともと私は物を捨てられない性格でした。家族全員がそんな感じしますね(=ω=`;)
けど数年前に親が亡くなって遺品に困ってたせいか、考えが変わりました。

特に多かったゴミが書籍。今は何でもデータ化できる時代なので助かりますね。
『これはネットで調べれば出てくる』という内容の本が多かったです。
今後も極力書籍は買わない方向で過ごしていきたいですね。

オタク気質なわりにはキャラクターグッズなどはほぼ興味がないので
フィギュアとか買ってる人だったらもっと整理が大変だったかも。

物を捨てていくうちに部屋が広くなってビックラした。
明日ももっとモノを捨てていきたいね(´ω`人)

拍手


猫に小判

※ある実況者さんのファンアートですが、ここではその方の話題は避けて
 絵の描き方などをメインに記事を書きます。


某実況者さんのファンイラスト。描いてる途中にこの方が左利きというのが分かったので途中で左右反転してます。
シャツのボタンとか盾の文字を書く前だったから助かった(´ω`;)
左右非対称の要素があるとなかなか後から左右反転し辛いよね。

そして描き終わってから気づいたけど、こういった戦ってる様子の
キャラクターイラストってあまり描かないですね(と言うより描けない)。
ふだん普通の立ち姿を描くことばかりなので良い経験になった。

盾が微妙に歪んでますが、イラレのワープ機能を使ってます。
簡単に形を曲げてくれるから便利だね。
あとから調整も簡単なのがベクター系ソフトの強み!

ほかにも過去にカートゥーン系の絵を描いてたせいか
口が顔からはみ出てたり、指が4本だったりします。
こういう現実ではありえないオーバーな表現って好きですねぇ。

拍手


マウス&ヘッドセットを購入

新たにマウスを新調しました。買ったのはコレ。
Logicool ロジクール MXAnywhere2™ ワイヤレスモバイルマウス BluetoothSmart・USB対応 MX1500

あと、ついでにPC用のヘッドセットも買いました。
ロジクール USBヘッドセット H340
ロジクール (2012-10-19)
売り上げランキング: 1,355

拍手


ボス子さんズ

twitterを一時的にエイプリルフール仕様に変更。

なぜか全員ボス子さんに。5分ぐらいで作った簡素なモノ。

本来は違うエイプリルネタを考えてたのですが
なんかあまりにも猟奇的というかホラーっぽい仕上がりになっちゃったので
急遽こちらに変更しました(´ω`;)

シュールで可愛らしい感じもするので、こっちで良かったかな。

拍手


Flash+AS3シミュレーションゲーム制作

まだプログラムは手をつけてないし絵らしい絵も描けてないですが
創作ゲームの設定を練るラフ的なモノを載せてみます。


メイン画面
 
いくつか私の好きなシミュレーションゲームを参考にしてます。
画面上部にプレイヤーの情報、基地の資源の数などが表示されてて
画面下部には基地での状況、キャラクターの会話などの情報を表示する感じ。
どちらのウィンドウも半透明で、非表示にすることも可能だとイイかも。


こちらはゲーム初期に表示される予定の
主人公の容姿を決めるキャラクタークリエイト画面の想像図。

左側で容姿を選択して右側でプレビューが表示される、みたいな。
こう見てみるとキャラの外見を決める場面なのに文字ばかりで直感的に
キャラクターを作りづらそう。もう少し視覚的な表現を増やして
見やすくなるといいかなぁ。


ちなみにこういう設定を練るラフ的な絵の時は面白みのない固定観念を持たないように
色をつけないようにしてます。なんだか説明するのが難しいけど、ここでは
表示する情報の配置場所などが重要であって、世界観を決めるモノじゃないからね。

上の二つの図では思いつく限りの要素を描いたつもりですが
今後はたくさん設定を詰め込むのではなく、遊ぶ側が見やすくて遊びやすい
画面を作っていけたらいいなーと思ってます。


それにしても以前はシミュレーションゲームって言うとノベル形式で
選択肢を選んで女の子達と仲良くなるゲームを指すと思ってたのですが
少し違うみたいですね(=ω=`;)
あれは恋愛シミュレーションと呼ばれてたり、どちらかで言うと
アドベンチャーゲームとして分類されてるみたい。
アドベンチャーはアドベンチャーでバイオハザードみたいなの想像するけどね。

拍手