忍者ブログ

幻日記

お絵描き&ゲーム制作好きの ひとりごと日記

完璧主義?かんぺきしゅぎ?

自分の内面的な特徴で解ったことがあるので書いてみます。
面白みは無いと思うので興味のある変人珍しい方のみどうぞ。

最近思ったのですが自分はかなり極端な人間みたいです。
好きなSpeedcoreのアーティストのFrazzbassのジャケット絵に書かれている日本語
「極度な人々のための極度な音楽」って感じのワードが書かれていたと思うのですが
自分が完全に極度な人々の一人に当てはまる気がします。

『極度な人』っていうのは説明しにくいですが
常に最低か最高、常に0か100ってな感じです。
たとえば自分は大概人を病的に好きになるか異様に毛嫌いするかどっちかだと思います。
ccc62d8a.gif
(↑JPOPを異常に毛嫌い。好きなアーティストも中には居ますよ。平井堅とかThe Loveとか。)
他にも気分の浮き沈みが激しくて最悪な気分か最高な気分かどっちかで中間があまりありません。
音楽でも気の狂ったSpeedcore、Terrorocre、ブラックメタル、ノイズコアなんかが好きだったり
気の安らぐクラシック、ジャズ、ニューエイジ、ワールドミュージックなんかも好きです。

ちなみに完璧主義の人間は皆そんな感じに走ってしまうんじゃないかと思います。
(自分は中途半端な部分が完璧主義ですが)
例を挙げると完璧主義の人が一つの作品を作るとします。
完璧主義の人間は全力を出して最高の作品を作ろうとします。
しかし何らかの問題で全力が出せない、つまり興味の無い分野だったり体調が悪かったりすると
完全に手を抜いた最低な作品を作ったり作品を作らなかったりするんじゃないかと思います。
「最高の作品」を作るのが完璧主義の人の考えで
「最高…より一歩手前」という良作でも気に食わないからです。
普通の人が「完璧主義」という人間を「テストで100点取る人間」として見るのは正しいですが
「完璧しか求めないから0点か100点を取る」ってのを知ってるんだろうか。
(↑今思うとこの辺の文全部Wikipediaの完璧主義のページに書いてることに似てる(つω・`)

音楽のジャンルでもそんなところがある気がします。
JPOPは商業的な音楽で求められるのは「どれだけ皆の心に響く音楽を作れるか」。
自分らしくアンチJPOP派の人間が吐く汚い言葉だと「どれだけ皆から金を出させる曲を作れるか」。
逆に自分の好きなハードコア辺りは完全に「どれだけ自分の心に響く音楽が作れるか」。
他人のことなど一切目もせず自己満足に浸れる音楽を作れるか。
ノイズコア、ノイズ辺りの奇抜なスタイルの音楽がそれっぽ気がします。

今思うと自分の「一部完璧主義」ってのは途中で挫折しがちな悪い意味も含んでますね。
「良い意味の完璧主義」になりたいのぉ(´・ω・`)

拍手