忍者ブログ

幻日記

お絵描き&ゲーム制作好きの ひとりごと日記

自分の特徴

ふと気づいた自分の変な特徴
いくつか「これ同じじゃん」って思う点がある人も居るはず。

・大勢の人たちと一緒に自己紹介する時、自分が思い通りに喋れるか考えすぎて
周りの人の紹介を全然聞けず、結局名前を覚えるのに時間がかかる
・公衆トイレは誰も居ない時しか使えない
・…なので「一緒にトイレ行こう」とか言われると困る
・自分の呼吸、歩き方、立ち方、仕草が周りから見て変じゃないか凄い気になる時がある
・電車で座るときは横の人が座れるように極力縮こまる。(電車がガラガラだと普通に座る。)
・電車でイヤホンの音が漏れてないか何度も確認してしまう
・走れば間に合う電車があっても走らない。乗ろうと考えない
・お互い手を伸ばして届く範囲に人が居ると色々と考えて喋れなくなる
・いくら早く寝ても寝不足になる(←最近少し克服してきました)
・気がつけば無意識に嘘をついてる。または日常的に嘘をついてる
・嘘をつかなくてもあまり結果が変わらないのに嘘をつく
・物凄い入組んだ(奥が深い)嘘をつく
・趣味は独りでも出来ることが多い…と言うかそれしか無い
・機嫌の波の上がり下がりが激しい
・人の言うことが大概聞き取れないので大半の返事が適当or予想で発言
(耳が悪くて聞こえないって意味じゃないですよ)
・人前に居る時と独りで居る時と考え方が全然違う
・相手と目を見て喋る時は相手の目を見る事を意識して嫌々ながら目を見て話している
・…けど心から伝えたい時とか自分が面白いと思う話題だと自然と相手の目を見ている
・少数の友達と喋っていると話が弾むけど大勢になると黙ったり輪から抜けたりする
・呼びかけられても2回目が呼ばれるまで絶対振り向かない
・周りで笑ってる人が居て理由が解らなかったら
すぐに何故自分が笑われているのか必死で考える(思い込み)
・人前だと理由も無いのに何度も時計を見たり携帯を触ってるフリをする時がある
・車を運転するたびに事故を起こして死ぬところを想像して今から死ぬのかと思う
・目の前を電車が通過する度に後ろから突き落とされないか気になる
・横断歩道で信号待ちの時、何か起こって車に轢かれないか気になる
・周りの人と明らかに笑うタイミングがおかしい
・音をたてて食事をする人を異常に意識する
・他人を褒めることが出来ず、その時は黙ってしまう
・人と喋るのは嫌いで苦手なのに面接とかステージ発表は好きだし得意なほう

他にももっと変な癖があると思うのですが
無意識だったり常識になってて気づかなかったりします。
殆ど中学の時のトラウマから来てるんでしょうか。
(トラウマって言っても自分に降りかかった不幸だけじゃなさそう)
いくつ克服できるだろうか。

拍手