忍者ブログ

幻日記

お絵描き&ゲーム制作好きの ひとりごと日記

不思議な話

最近「人志松本のゾッとする話」という番組を見てます。
お笑い芸人が集まって個人の怖い話をするという題名通りの番組です。

そこで自分の過去に起きた不思議な話を書いていきます。

・小学生の頃学校の帰りに人の顔より大きい蛾が電柱に止まってるのを見たことがあります。
 普通の蝶々っぽい羽のタイプじゃなくて逆三角形タイプでした。
 最初電柱に潰れた何かがひっついてるのかと思ったのですが
 近くで見れば見るほど蛾でした。怖くて何もせずに立ち去ったのですが
 アレがどんな種類の蛾だったのかよく分りません。

・大学生の1~2年の頃大学内にて、これまた顔より大きい気持ちの悪い虫を見ました。
 足の数が異常に多くて長い。ムカデの足を長くした感じでした。
 普通に学生が歩き回る場所だったので友達と一緒に見てビックリしたのを覚えてます。
 (最初見たとき映画『エイリアン』に出てきたフェイスハガーかと思いました(つω・)
 あまりにも気になって後日ネットで調べたら「ゲジ」って虫でした。

・自分は特に霊感は全く無いと思うのですが
 昼に寝ると稀に金縛りにあうことがあります。
 (そういや夜に寝て金縛りが起きたことは一度も無いなぁ)
 頻度は大体2年に1回程度。どんな状態なのかと言いますと
 視界がぼやけて目が完全に開かないんですよね。体も動かない。
 ただ一度だけ、足を動かそうとしたら解けたことがあります。
 金縛りってたぶん心霊とか全然関係無いんじゃないかと思います。
 ただ、金縛り中にすっごい寒気がする時は大抵何か嫌な事が起きます。
 ドン引きされたくないので詳しいことは書きませんが何かしら
 (´・ω・`)キャーな事が起ります。
 このこと、おいおい書けるような時期が来たら書こうかと思います。

拍手