忍者ブログ

幻日記

お絵描き&ゲーム制作好きの ひとりごと日記

卒作発表

今日(正確には昨日の2月10日)のできごと。

自分の通っている大学の卒業制作の発表が終わりました。
また写真とかアップ出来るといいなぁと思いますが(´・ε・`)
学校に着いた途端に作品の準備。
建物の入り口でいきなりゼミ仲間が丁寧に挨拶してきてビックラしました。
そこからは他の人の作品を見たり友達と喋ったり。
私はゲームを展示していたのですがゲーム以外にも
・映像作品(実写、3D、2D)
・イラスト(デジタル、アナログ、水墨画)
・立体(ペーパークラフト、イス等)
なんかが展示されてました。
昨日は多学科を回れなかったので今日は違う学科も友達と覗いてました。

190作品ほどあったのですが、15時からホールでグランプリの発表。
賞は6つほどあって
①3つのエントリー作品の発表
②採用された作品の発表
③先生からのコメント
という流れでした。
うちのゼミでも仲間が美術賞を取ってましたね。
今回から初めて展示スペースが変更されたせいなのか
うちの学部は賞が少なかったそうですが、個人的には満足です。

そのあとは4回生みんなで後片付け。
展示物や机、ボードなどを研究室へ返す作業。
学生同士が大勢で同じ作業をするのが久しぶり(1年ぶりほど)なので
なんだか嬉しくなって汗だくで張り切ってました。

そして教室に4回生と先生達が集まってお疲れさまの挨拶。
今までお世話になった先生達が今後の業務連絡も兼ねてお話。
今日が最後の授業だったそうですが、卒業式までにいくつか
やることがあるみたいで、その連絡が。
最後に一本締めでおわり。その後は研究室にふたたび戻りました。

研究室に戻ってからゼミの先生からお疲れさまの挨拶。
1人も欠けることなく終えれて良かったね、との話が。
最後の締めの言葉をゼミリーダーに任した先生でしたが
結局「輪になって先生から一本締めで締めてもらいます」となって
自分たち4年生が輪になって横の人の手を使って締めるという珍しい光景に。
最後にOBの先輩が写真を撮って下さっておわりました。

その後もしばらく研究室にいたのですが、全然帰りたくない気分。
しばらくしてバスの関係で帰る事になったのですが
帰りの電車では泣いてました。
今までの思いでやらが急にこみ上げてきて。
まだ卒業式じゃないのにね(´ω`)

人見知りであまりゼミに顔を出せれませんでしたが
今思い直すと根暗な自分に良く接してくれた仲間に感謝してます。
嫌な奴は1人も居ませんでしたね。最高の研究室です。

拍手