忍者ブログ

幻日記

お絵描き&ゲーム制作好きの ひとりごと日記

今のネットゲームの広告…

また下らない自分の考えを書こうかと思います。
また途中から一方的に批判する意見が多いので共感出来ない人も多いかと思います。
その時不快になる人はどうか見逃してやってくださいな。
あるいは批判があればコメント欄にどうぞ。
ちなみに今、全文読みなおして思ったのですがPTAのおばちゃんっぽい発言が多いかも(つω・`)キャ

…昔自分が初めてネットゲームを始めたきっかけが
あの大きなダウンロードサイト「ベクター」で「Knight Online」の広告を見て面白そうだと思ったからです。
当時自分が中世ヨーロッパのファンタジー系のゲームにハマってたので飛びついたのも理由のひとつですが
広告の内容はゲームの主体でもある二つの国の対立を描いたもので漫画チックに描かれていて
凄い興味を持たせる表現だったと思います(自分だけかも知れませんが)。

ところが最近どうですか?
例えばニコニコ動画で最近よく見かけるネットゲームの広告と言えば…

こんな風にアダルトサイトまがいの様な広告が目立つ気がします。
昔ネットゲームが広まり始めた頃は普通の広告が多くて
「ゲームの方向性、特徴を広告を見る人に教えてユーザーを増やす」
てな感じのが多かったのですが、最近は
「女の絵を餌にして男のユーザーを増やす」
て感じがします。女キャラの絵がやたらと目立ちます。
自分は男なんで分らないのですが女の人はこんな広告見て興味引くんでしょうかね。
ゲームをプレイする側でもあるし最近は下手ながら作る側の立場としては
だいぶ落ちぶれてきたなぁ…って思います。

けれど元を辿ればもともと日本にゲームが広まり始めた頃の当時は
「ゲームは大人だけがやるもの」的な、子どもは やっては行けない
「大人だけの楽しみ」なアダルトチックな存在だったようです。詳しい内容は伏せますが
当時のゲームの広告を見たことがあるのですが明らかに子ども向きの広告でなかった気がします。

それと言えることがもう一つ。ネットゲーム自体が大人しか遊べないほど金が要るゲームでもあります。
広告で「無料!!」と大きく書かれていても実際課金無しで楽しく遊べるゲームは一つも無いと思います。

しかし!ネットを使うゲームにも関わらず課金自体が一切なしで全部無料。
しかもネットゲームのように「気がついたら朝になってた」的な病的な長時間プレイも防げる
立派なゲームがあります。操作も簡単でかなり面白いです。
それは「キャラバンサークル」にある「キャラバン」です。
最近全くやっていないのですが当時あまりによく出来たゲームなんで驚きました。
頭の使わない反射神経だけのアクションや格闘も好きな自分ですがこれは
頭を使うRPGなのに十分楽しめました。
逆にデメリットを挙げますと
・1日にとれる行動がある程度決められていること
(自分には病み付きになって夜遅くまでプレイする事が無かったのでメリットでしたが。)
・普通のネットゲームより規模が小さいので普通のネットゲームより面白さが少し劣る…
(ネットを使いますがチャット、対人戦なんかが無い、つまりリアルタイムで動くゲームでは無い訳。)
です。

異常…以上です。下らない戯言でした。
↑(タイピングミス)

拍手